工事費用を抑えたエレベーターリニューアル

エレベーターリニューアル

劣化するにつれて動作不良の頻度が増える

エレベータ-の使用年数が経過していくにつれて、エレベーターの物理的な性能が劣化していきます。エレベータ-各機器が劣化するにつれて、接触不良・動作不良の頻度が多くなってきます。
老朽化したエレベータ-の部品は、すでに作られていない場合もあります。万が一故障してからリニューアル工事をするとなるとエレベータ-を停止期間が長くなってしまう恐れがあります。

老朽化したエレベータ-は部品も古くなります。万が一故障してしまうと

(製造中止した部品を使用している場合)
■代替品を探す
■サイズが変わっていて簡単に交換できない
■納期に時間が掛かる
・・・等による影響でエレベータ-の修理期間が長くなってしまう可能性があります。

時期を見極めてエレベータ-機器部品の交換をすることでエレベータ-停止(工事期間)の長期化を防ぐことができます。

リニューアル工事をするとメリットもあります

現行の各制御機器の性能が向上しています。

性能が向上する事で
■安全性の向上
■乗り心地が良くなる
■故障の低減
■省エネルギー化(インバーターの導入)
■外観がきれいになる

必要な部品だけを交換する

部品のリサイクル

老朽化したエレベータ-でも使える部品はある可能性があります。
安全性の確認と点検を行った上で使える部品を選定して再利用します。
エレベータ-リニュアル工事は、専門のエレベーター会社と提携して行いますので、リニューアル後は安心してお使い頂けます。

リニューアルのビフォーアフターのイメージ

リニューアルの交換前と交換後のイメージは下記の様になります。

モーター・巻き上げ機

モーター・巻き上げ機

安全性の向上

制御盤

制御盤

インバータの導入による省エネ

操作盤

操作盤

見やすい液晶画面

天井

天井

明るいLED照明

トップページに戻る→

お問い合わせフォーム

制御盤の設計・製作・据付、駐車場関連機器の設計・製造・販売・設置

株式会社エス・システムのロゴ

株式会社エス・システム

〒989-3125

宮城県仙台市青葉区下愛子字二本松25−13

TEL:022-797-9684

FAX:022-797-9685


ホーム サイトマップ
トップページ 会社案内 事業内容 アクセスマップ お問い合わせ